家族

漢方薬として親しまれている霊芝|血糖値に対しての効果を知る

服用

昔から漢方で利用

霊芝は、紀元前のころから中国で漢方薬として知られていましたが、自然のものを手に入れることは難しかったのです。ところが、人工栽培ができるようになってから、手に入れやすくなりました。効果は免疫力の調整作用や血糖値の調整作用があります。

レディ

安全性と吸収率に注目

霊芝の効果を手軽に得られるとして話題のサプリがあります。無農薬、有機栽培を行った上で抽出率の高い方法を用いて作られたサプリを選ぶと、安心と効果の両方を実感しやすくなるのではないでしょうか。他の成分との反応によって吸収が阻害するのを避けるためにも、水か白湯と一緒に飲むのがおすすめです。

錠剤

栄養素がたっぷり

各種ミネラルやβグルカンを豊富に含み人体にとって嬉しい効果が多々期待できる霊芝。しかし天然に自生する霊芝はごく稀であるため、サプリを利用して栄養素を補うのが一般的です。免疫向上による風邪の予防や生活習慣病の改善などを実感している方も居るので、興味のある方はひとまず数か月続けてみましょう。

どういう人が飲むべきか

男女

その歴史や研究

漢方にもいろいろな種類がありますが、その中で比較的有名なのが霊芝になります。霊芝は、サルノコシカケ科マンネンタケ科のキノコになります。平べったいキノコで、木材ぐらい固いことで有名です。霊芝が注目されるようになったのは、1971年以降になります。実は紀元前のころから中国の漢方薬として飲まれていましたが、その後日本に伝わってもなかなか霊芝を手に入れる人は多くありませんでした。なぜかといえば、自然の霊芝をとることは非常に難しかったからです。自然の霊芝は、梅の古木などに生えやすいですが、梅の古木を探したとしてもそう簡単に見つかるものではありません。なぜなら、10万本の梅の古木があったとしても三本程度の古木にしか生えていないからです。当然貴重なものになりますのでかなり高価な値段で取引をされていたのが当時の現状でした。当然一般人には手の届かない存在です。このように貴重なものだからこそ自然に栽培をすることができないか研究が盛んにおこなわれていました。1971年にようやく、人工栽培できることがわかったのです。それから徐々に霊芝が人々の手元に届くようになってきました。サプリメントや漢方薬として利用されているものはほとんど人工のものになります。効果としては自然のものとほとんど変わりません。むしろ人口で栽培された方が、安全面では高いとされています。では具体的な効果はどのようなものでしょうか。有名な効果としては免疫調整作用があります。例えば免疫が低下しているときに漢方薬やサプリメントとして飲むのです。ガンの場合は免疫が低下するため、飲んでみてもよいでしょう。また糖尿病の患者が血糖値を下げるために飲むと効果的です。血糖値の調整作用があるからです。それ以外でも高脂血症の改善やB型肺炎の改善などが期待されます。